渋谷区医師会附属看護高等専修学校      第53回卒業式・閉校式のお知らせ


第53回卒業式・閉校式
日程:2020年3月5日(木)
時間:卒業式12:30~14:20(受付開始11:30~)
   閉校式14:30~15:30  
   ※出入り自由です
場所:渋谷区文化総合センター大和田 6階 伝承ホール
   東京都渋谷区桜丘町23番21号

 

卒業式・閉校式における新型コロナウィルスにおける感染症への対応についてのお知らせとお願い

新型コロナウイルスの国内感染が拡大している現状を踏まえつつ、当校といたしましては、

現時点では「卒業式・閉校式」を開催する予定です。

 

式典の開催にあたりましては、

 

会場への消毒液の設置、マスクの着用など細心の注意の上で、とりおこなうことにしています。

参列者の方は以下の実施をお願いいたします。

・会場入りに際し、手指消毒の実施

・マスクの着用(各自必ず持参をお願いします)

 

 

挙行するにあたり、厚生労働省から示されている感染予防の観点から、次の何れかに該当する方につきましては、

卒業式への参列をご遠慮いただきますようご協力をお願いいたします。

 

・発熱や咳、くしゃみ等の症状のお持ちの方

・発熱(37.5度以上)などの症状や持病がある場合

・海外より日本へ入国後14日経過していない方

 

新型コロナウイルスに関しては、日々、新たな情報が発信され、当校の対応もそれに応じて変化していきます。

 

今後当医師会HP,当校HPやメールなどで、随時対応についての最新情報をお知らせしてまいりますので、定期的に最新情報を確認をしてください。

 

【閉校のお知らせ】

閉校のお知らせ

 

本校は昭和41年の開校以来50余年、桜丘、現在の大和田文化総合センターに至るまで、渋谷区医師会として約2000名の准看護師を地域医療の担い手として養成し、世に送ってまいりました。当初は渋谷区医師会員施設への就職率は平均で約45%(33~82)でした。しかしながら、准看護師を取り巻く環境は年々厳しくなり、現在の渋谷区医師会会員施設への就職率は平均4.2%(0~13%)と時代と共に激減しています。このように区民ならびに医師会員への貢献度は著しく低下した現状を鑑みて、  渋谷区医師会としては議論を重ねた結果、2019年度(平成31年度)の入学生の募集を停止し、        2020年 (平成32年度)331日をもって、閉校とすることを決定致しました。

今後は、医療の高度化と超高齢化社会において、看護職の「働き方の多様化」や「求められる能力の変化」に対応した人材育成などの新しい事業を検討して参ります。

 

これまで、本校教育活動に携わっていただきました諸先生方、実習施設の皆様方、ご支援ご協力賜りました全ての方々に、心より御礼を申し上げると共に、閉校という最終決定に至りました状況をご理解いただきたく存じます。皆様からご指導いただいた全てとその精神は、これからも卒業生たちによって受け継がれ、いつまでも絶えることはないと信じております。

 

 平成301116

 

渋谷区医師会 会長 井上荘太郎

 

       学校長 稲垣 稔

【連絡先】 

渋谷区医師会附属看護高等専修学校 

TEL03-3462-2318 

E-mailkangogakko@sby.tokyo.med.or.jp

 

 


TOPICS

2019年4月10日、11日に2年生実習前研修(コミュニケーション研修)が行われました。

2019年3月7日
東京都准看護師資格試験に第52回生全員が無事に全員合格いたしました!

卒業生皆、進学、就職と様々な新たな道へ胸を張って進んでおります。

 

2019年3月2日(土)第52回卒業式が行われました。

2019年2月17日(日)平成30年度 東京都准看護師資格試験が行われました。